必要な壁紙の本数の計算方法

​DIYで壁紙を施工される方向けの、壁紙の算出方法です。

計算式の使い方


1.「パターン間隔を選ぶ」に数値を入力。パターン間隔とは、壁紙の柄と柄の間隔のことで、希望の商品ページの詳細欄で確認できます。

2.「壁の幅」と「壁の高さ」に数値を入力。これは、壁紙を貼る予定のご自宅の壁の数値を入力します。

*「壁紙の長さ」「壁紙の幅」の項目は入力は不要。

3.上記の入力が完了すると、最下段の「壁紙の本数」に数値が表示されます。この数値が注文が必要な壁紙の本数となります。

​*計算式はドアや窓などがない前提のため余剰が出る場合がございます。

壁紙施工のご相談について

本数の計算についてや壁紙施工のお問い合わせ、ご依頼は、下記メールアドレスへお気軽にどうぞ!

その際に下記項目を記載してください。

  • ご希望の壁紙のモデル名と品番

  • お部屋の写真またはスケッチ

  • ​下記の情報

    • 床から天井までの高さ 

    • 壁の端から端までの長さ

    • ​窓やドアの位置、大きさ、数

 

 

Co-Skane コスコーネ

​Sweden Design-jp

オフィス

〒353-0003

埼玉県志木市下宗岡1−6−11

insta.png
twitter.png
facebook.png

SNSでフォローする

© 2023 by VESTE. Proudly created with Wix.com