壁紙の選び方

北欧壁紙であなただけのオリジナルのお部屋を演出しましょう。

今のトレンドは、1つの壁のみを柄のある壁紙(アクセントウォール)にし、残りの壁を無地の壁紙で仕上げる方法です。

壁をペンキ等で塗ってしまうと、ほかの色や柄と組み合わせることは難しいですが、Duroの壁紙は様々なデザインを組み合わせることを前提にデザインされています。例えば、1つの壁を花柄などのアクセントウォールにして、残りの壁を同系色のカラーグループから選ぶことができます。統一感を持たせながらも、空間にアクセントを取り入れるーそんなことが、Duroの壁紙なら実現できます。

プレーン(無地)の壁紙は4つのモデルがあります:Linneは優しいリネン(麻)の雰囲気、StenとSoderbyは漆喰の壁のような質感、Qvintusは無地のデザインです。

弊社のウェブストアにて、柄ものの壁紙にマッチする壁紙のサンプルを商品ページでご覧ください。また、弊社ではサンプルの壁紙も販売しております。施工前にぜひご利用ください。

壁紙の組み合わせ例

下記は、壁紙の組み合わせの一例です。同じカラースケールの壁紙を組み合わせることで、統一感とアクセントが生まれます。

壁紙を隣同士に置いたとき

モデル:

Praktpion ベージュ, グレー 351-02,

Qvintus グレー 221-95

施工例

モデル:

Praktpion ベージュ, グレー 351-02 , Qvintus グレー 221-95

壁紙サンプルの販売

ご自宅に似合う壁紙を見つけるため、サンプルを販売しています。価格は1枚につき200円、サイズは21x30 cm (A4)です。ご注文確定後、2-3営業日でお届けします。

壁紙のコレクションブック

北欧壁紙のコレクションブックもございます。おすすめの組み合わせやカラースケールを実物で確認することができます。

Co-Skane コスコーネ

​Sweden Design-jp

オフィス

〒353-0003

埼玉県志木市下宗岡1−6−11

insta.png
twitter.png
facebook.png

SNSでフォローする

© 2023 by VESTE. Proudly created with Wix.com