DUN ホワイト 

1930年代のインテリアデザインの流行は、明るく華やかな印象のなかにも、機能性を求めるもので、壁紙も例外ではありませんでした。主張しすぎない色と、部屋全体のバランスを保つようなデザインが好まれました。

1930年代に誕生したDUNシリーズは、Duroの初期のデザインです。当時の壁紙は、小さな幾何学的な模様を全面的にあしらったものが主流でした。鳥の羽をイメージした幾つもの小さな模様は、タイムレスな北欧デザインの真髄を感じさせます。

 

柄物の壁紙は、お部屋のすべての壁に使用すると見栄えが良いです。もしくは、お部屋のメインとなる壁に使用し、その他の壁は無地のシンプルな壁紙にするとアクセントウォールとなり素敵に仕上がります。マッチする壁紙は下記リンクをクリックしてください

 

DUN ホワイト391-02にオススメの壁紙*:

 

*オススメの壁紙は、若干の色味の違いがある場合がありますが、同じカラースケールを用いていますのでマッチするようになっています。

DUN ホワイト (white)

SKU: 391-02
¥7,900価格
サンプルまたはロール
    • 品番 391-02
    • コレクション: Duro 1900
    • ロールの長さ 10,05 m
    • 53 cm
    • パターン間隔 6,63 cm
    • 耐水性: 強い耐
    • 日焼け: 強い耐
    • 種類: 不織布壁
    • ホルムアルデヒド等級: F☆☆☆☆
    • 壁に直接、貼り付けます
    • 環境に優しい製造方法を使用し、洗剤と水で洗うことができま
    • ご覧になっているパソコン環境によっては、画像と実際の製品の色味が若干異なる場合がございます。
    • 製品に関する認定情報はこちら。

     

    壁紙の本数の計算はこちら。

    計算には、壁紙の「パターン間隔」の情報が必要です。ご希望の壁紙の製品情報をご覧ください。

Co-Skane コスコーネ

​Sweden Design-jp

オフィス

〒353-0003

埼玉県志木市下宗岡1−6−11

insta.png
twitter.png
facebook.png

SNSでフォローする

© 2023 by VESTE. Proudly created with Wix.com